雪国の冬も暖かく、夏は涼しく。
「快適」を極めた、高性能な住まいです。

いつでも安心して、健康に、長くお住まいいただくために、世界水準の性能を確保しています。
高気密・高断熱はもちろん、繰り返す余震にも強い耐震の工法、構造を採用。
その性能の確かさは、クーディーホームの標準仕様が、長期優良住宅に対応し、
さらに来たる未来の省エネ基準にも適合していることからも証明されています。
徹底した性能と機能で「生涯快適」を約束します。

新潟県初

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー
特別賞受賞企業

建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、
さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指しております。
一般財団法人日本地域開発センター

構造

力を分散させる
モノコック構造

地震に耐える耐震壁の特徴の違い

地震に耐える耐力壁には、大きく分けて3つの広報があります。筋交いを入れた片筋交い、軸組に大きな1枚の壁を直張りする大壁直張り、そそいてパネルの面全体で力を支えるパネル工法です。クーディーホームが採用しているパネル工法は、壁倍率4.8相当で、ほかの2つの工法にくらべて2倍の耐力と約1.6倍の粘り強さを発揮します。この数値は、震度7強を超える地震や、繰り返し起こる余震にも耐えられる強さです。
強さのヒミツは、力を分散させるモノコック構造にあります。たとえば従来の筋交いでは力が接合部に集中し、一ヶ所が壊れると、一気に強度がなくなってしまうという欠点がありましたが、パネルを使ったモノコック構造では、力を分散させ、パネル全体で受け止めるため、粘り強く、強度の低下があったとしてもゆるやかになります。

飛鳥ストロングジオ工法の
強さの秘密は
モノコック構造
従来工法

筋交いでは、力が接合部に集中。一か所が壊れるだけで強さが一気になくなってしまうことが欠点です。

飛鳥ストロングジオ工法

力を分散させ、パネル全体で受け止める。多数の釘で止めてあるため粘り強く、強さの低下があったとしてもゆるやかになります。

圧倒的な
「強さ」と「ねばり」の
耐震パネルを採用

地震に耐える耐震壁の特徴の違い

地震に強い家を作るには、耐力(たいりょく)壁が不可欠です。家は縦からの力に強いものの、横方向からの揺れには弱いという性質がありますが、この横揺れに耐える耐力壁があれば、家も倒壊から防ぐことができます。クーディーホームが標準採用している壁材は、面材、断熱材、間柱、枠材が一体化した特殊なパネル。耐震性能だけでなく、断熱性能も持ち合わせているのが特徴で、枠などとすべて一体化しているため、施工に余分な人手をかけることなく、隙間のない施工を安定して行うことが可能です。

高品質を保つヒミツは
パネルの製作工程に

地震に耐える耐震壁の特徴の違い

パネルの性能を最大限、発揮させるため、制作は独自の技術によって精密に行っています。まず家の図面を元に最新のCADシステムで正確なパネル展開図を作成。次にCADに連動した切断プログラムで、1/10mm単位まで精度よく面材をカット。さらに独自に開発したフレーミングマシンでフレームを組み立て、施工の際には、独自に開発した自動釘打ち機で釘打ち。ひとつひとつの工程が機械化されているからこそ、高品質と強さが保てるのです。

高断熱

世界レベルの断熱性能。
ネオマフォームを標準採用

断熱材は、薄くても高い断熱性能を発揮し、熱に強く燃えにくい「ネオマフォーム」を標準採用しています。ネオマフォームの素材は、熱に強い「フェノール樹脂」で、世界で初めて人工的に合成されたプラスチック。プラスチックといっても、フェノール樹脂は熱によって硬化するという珍しい特徴を持ち、高い断熱性や難燃性が求められる車の部品などに使われています。

neoma foam
高い断熱性

ネオマフォームは、世界最高レベルの断熱性能。薄くても高いレベルの断熱性を発揮します。

安全性

素材は熱に強く燃えにくいフェノール樹脂。たとえ火にあたったとしても炭化し、燃焼時の発生ガスが少ないのも特徴です。

長期断熱性能

素材のフェノール樹脂による膜は、中に閉じ込められた発泡ガスが抜けにくく、同時に外からの空気の侵入も少ないので、長期断熱性能を維持できます。

環境性能

ネオマフォームは、フロンガスや代替フロンを業界で初めて一切使用しない、高性能断熱材として開発されました。

高性能トリプルサッシを
すべての部屋に採用

コールドドラフト現象の原因となる窓からの冷気。クーディーホームの家は、高性能なトリプルガラスサッシを全室で採用。
新潟の厳しい気候環境の中でも冬暖かく、夏涼しい暮らしを実現します。

冬季の暖房による
幅射熱を逃しません。
冬季の暖房による輻射熱を逃しません。
  • アルゴンガス封入のトリプルガラス構造が外の冷気・暖気、紫外線をカット
  • 窓のU値は1.2W/㎡・Kのわずかな熱ロスで、快適な室内を365日保ちます。

”こだわり”の気密性能

クーディーホームの家は、世界最高レベルの断熱材、高性能トリプルガラスサッシを採用することで、
ISが定める工業規格法の最高等級A-4等級を上回る高い気密性能を実現しています。

機密性能は、JISの最高等級[A-4等級]を大きく上回ります。
気密性能は、JISの最高等級[A-4等級]を大きく上回ります。

優れた遮音性能

高性能トリプルガラスサッシは、気密性はもちろん、遮音性にも優れています。
隣家の雑音や、車通りの多い幹線道路沿いの騒音なども軽減し、静かな室内を叶えます。

機密性能が高いクーディホームの窓は、
同時に遮音性能も優れています。
気密性能が高いクーディホームの窓は、同時に遮音性能も優れています。